2017年3月11日土曜日

めざせ配当生活

 トルコリラに限らず,REIT,ドコモ,駐車場経営などで将来は1億を5%で回して生活したいと考えています。
 老後は想像しているよりも長いんで年金だけでは確実に足りないですし,老後に働きたくもありません。
 日本の財政を考えると年金も減るだろうし,生活保護もこのまま続くと思えません。
 私はデイトレ,スカウト時代上手くいっていた時も「このまま良い状態が続くということはないな」と考えていました。事実そうなったんですけど公務員試験を受けておいたんで最悪の状態は免れることができています。
 将来のことは2重,3重に予防線を張っておかないといけないんでインフレがきて遺産がパーになることや,日本が破綻することも想定しておく必要があります。
 この高齢化日本が再度スパークすることは考えにくいんでFXのクロス円ポジションは外せないと考えます。
 インフレが先にくると辛いんですけど,その時は諦めて定年まで働きます。
 1番最悪なのは早死にで,どんなプランを考えようが死んだら終わりなんでこちらも予防できることはしたいです。
 ピロリ菌は除菌したはずなんですけど,最近健康診断でペプシノゲンでひっかかり病院に行って胃カメラを飲んだらピロリが暴れていました。今,2次除菌中です。
 胃がんの原因のほとんどがピロリ菌が原因といわれています。除菌は薬を1週間飲むだけなんでピロリを持っている人は絶対除菌した方が良いと思います。
 除菌で使う抗生物質は他の病気でもよく使うものなので,歳をとって耐性ができているとピロリが耐性を持ってしまい,除菌できなくなることもあるんで早めに除菌した方が良いです。
 あと,歯周病菌が心筋梗塞の原因になることもわかってきています。歯を磨くのは勿論,デンタルフロスもして歯科定期健診も行った方が良いです。
 
 

2017年3月5日日曜日

「ぼくたちに,もうモノは必要ない。」を読んで


 久しぶりに,良い本を読んだと思います。これは単なる断捨離本ではなく,軽い哲学本です。
 我々はいかにモノに縛られているか。モノによって時間を奪われているかをまず考えさせられます。
 著者はもともと片づけられない性格で,いらないモノもわんさか持っていたんですが,スティーブ・ジョブズのシンプルさを追求するスタイルに目覚めて完全なミニマリストになりました。その結果,ただモノが少なくなっただけでなく,モノへの飢餓感がなくなり,見栄やプライドに縛られていた自分に気付かされたと書かれています。
 モノが少なければ,モノを置くスペースがいらなくなるので広い家に住む必要もなくなり,家賃が下がります。引っ越しも楽です。掃除も楽です。
 ないと困るモノって意外とないんですよね。服も気に入ってるもの以外はいらないし,本や漫画はデータ化,レンタルでいいものはレンタルして,緊急に必要なものはその時買えばいいんです。
 モノ以外にも自分のやりたいことにフォーカスしてそれ以外はやらないとか,必要以上に友人を作らないとか,とにかく無駄を省くことは自分の人生を有意義にするために絶対に必要なことです。
 「勿体ない」と余計なモノを持ち続けることが,実は人生という時間を勿体なくしているということに気付かされました。